自動運転ソリューション | SRI International

Toggle Menu
自動運転ソリューション

自動運転ソリューション

安全性、自動化、スマート製造で世界をリードするイノベーション

自律への道のりに変革を起こすR&D

人口の高齢化と2020年東京五輪までに自動運転タクシーシステム整備を推進していく中で、日本は自律走行車両の技術と先進運転支援システム(advanced driver-assistance system, ADAS)の需要加速の震源地となっています。

自動車メーカーおよびサプライチェーンの各レベルのサプライヤーたちは、迫り来る戦略上の課題に対処しながら、自動運転車(autonomous vehicle, AV)の未来の取り分も確保しなければなりません。SRIはAI、コンピュータビジョンとセンシング技術の確たる専門知識で、その両方の課題においてお客様のサポートをいたします。

差し迫る自動車関連のニーズに合ったリアルソリューション

SRIの研究者たちはそれぞれの専門分野のリーダーであり、その分野をまたいだコラボレーションをすることにより、カスタマイズされた技術やソリューションを売り出す までの時間を短縮します。お客様と共同して1) すぐ利用できるAVの基軸技術の応用技術を開発し、2) スマート製造および高度なロジスティックス機能を創出し、資本投資を最大限に生かします。

これらのイノベーションを今すぐに活用して能率的な製造ラインを実現し、運転を支援して安全性全般を改善、最終的には命を守る方法についての詳細は、こちらからお問い合わせください。

Open/Close

安全性と自律性

現在の先進運転支援システムと車両搭載インテリジェント機能はいずれも次のようなセンシング、ナビゲーションやスマート技術をベースにしています 。

- ADAS:ドライバーモニタリング | 衝突緩和 | 外部モニタリング - ナビゲーション:逐次アップデートされるダイナミックマップ | センサーフュージョン | 悪条件下のパフォーマンス | リアルタイム環境および物体認識 | 映像処理 - UI:音声認識 | バーチャルアシスト | 3D拡張現実 | ジェスチャー認識 - サイバーセキュリティ:セキュアなV2Xプロトコル | ビークルバス・モニタリング | セキュアなリモートソフトウェアのアップグレード | セキュアなバックエンド | セキュアな生体認証

Open/Close

スマート製造とロジスティックス

自動運転は、自動車産業を一変させる可能性があります。SRIのスマート製造技術は、来たるべき重大な時期に、お客様の資本効率を最大限に引き上げる一助となるでしょう。

- 順応性の高い製造 - 先進ロボット工学 - サプライチェーンの管理 - 査察 - 研修

中核技術

SRIの自動車関連ソリューションは、お客様の活用やニーズに合った方法で最先端技術を適用し、融合させていきます。

応用例:ARメンター(拡張現実指南システム)

拡張現実トレーニング技術が実際に活用されている様子をご覧ください。

コンピュータビジョン

機械が「何もかも」見知、理解そして記憶できるようにします。

人工知能と機械学習

コンピュータや周りの世界との関わり方に大変革をもたらします。

ロボティクスとオートメーション

最先端のスマート製造にロボット革命を利用